スクールの選び方

【2019年】年収の高いプログラミング言語は?ランキング20選|初心者必見です

ジョン
ジョン
現在、フリーランスでITエンジニアをしているジョンです。
  • 年収の高いプログラミング言語を知りたい!
  • 初心者にもおすすめの年収の高いプログラミング言語ってある?
  • 現役エンジニアに自分に合った言語を聞く方法を教えて!
ジョン
ジョン
そんな疑問や悩みをこの記事で解決していきます。

プログラミングをこれから学ぼうとする人や、まだ学習期間が浅い人にとってプログラミング言語選びは大きな悩みの1つでしょう。

多くの人がプログラミング言語を選ぶ際に、たくさんのことを基準に見ています。

  • 将来性
  • 凡用性
  • 平均年収

この中でも多くのプログラマーやITエンジニアがプログラミング言語を選ぶ際に注目するポイントが「年収です。

 

この記事では最新2019年の高収入なプログラミング言語20選と、初心者にもおすすめのプログラミング言語を紹介しています。

さらに、現役エンジニアに自分に合ったプログラミング言語を聞く方法も解説しています。

年収の高いプログラミング言語は?2019年プログラミング言語別ランキング

信頼性のあるStack Overflowはこのほど「Stack Overflow Developer Survey 2019」において、高収入と関係性の高いプログラミング言語ランキングを発表しました。

ランキングによると、Clojureが最も高く、これにF#、Go、Scalaが続いている。逆に、ランキングの中で最も給与が低いのはJavaです。

ランキングの上位は、調査ではシェアが低いことが多いプログラミング言語が入っており、逆にシェアが高いとされるプログラミング言語が下位にエントリーする傾向が見られます。

特定の要求があるにもかかわらず対応可能な開発者が少ない場合、開発者を引き寄せるために給与が高くなっていったものと見られます。

逆に、シェアが多いプログラミング言語は人材も豊富であることから、給与の下落につながっていると考えられています。

初心者向けにおすすめ年収の高いプログラミング言語とは?

2019年高収入につながるプログラミング言語ランキングを上の方で紹介しましたが、初心者はランキング順におすすめかと言えばそうでもありません。

ジョン
ジョン
特に、これからプログラミングを学ぼうとする初心者には注意点があります。

そこで初心者のあなたにおすすめする年収の高いプログラミング言語を紹介していきたいと思います。

1位:『GO』

  • 年収中央値 600万円
  • 最大提示年収 1,600万円

1位の「Go」は、2009年にGoogleで開発された言語です。C言語のような静的型付けのコンパイル型言語で、軽量な動作やシンプルな構文で容易にプログラミングできるのが特徴です。

言語仕様が小さく初心者にもおすすめで、CやJavaと構文が似ているため、これらの言語を扱った経験がある人はさらに習得しやすい言語と言えます。

基盤ソフトウェアであるDockerの開発やツール・Webサーバなどへ活用され、様々な分野で急速に利用が増えていて、質問サイトStackOverflowの2018年年次レポートにおいて、最も愛されるプログラミング言語・スクリプト言語・マークアップ言語の5位に入っています。

学習が容易でありながら実用性が高く、同社の昨年調査では求人数の少なさによりランク外となっていましたが、2018年の求人数は2017年の1.9倍に増えていて、爆発的な人気であることが伺えます。

2位:『Scala』

  • 年収中央値 600万円
  • 最大提示年収 1,300万円

2位の「Scala」は、関数型言語でありながらオブジェクト指向言語の特徴も合わせ持つ言語で、TwitterやLinkedInなどで利用されています。

高い生産性と堅牢性を有し、国内でもインターネット企業などによる需要が増えていますが、一方で扱える人材が少ないため提示年収が高くなっています。

3位:『Python』

  • 年収中央値 575.1万円
  • 最大提示年収 1,499万円

3位の「Python」は、コードの読みやすさが特徴のシンプルな文法のスクリプト言語で、人工知能やWeb開発、機械学習などの分野で利用されています。

言語構造が分かりやすく、初心者でも挑戦しやすい言語と言えます。今後の統計分析の活用やAIの実用化などにより、さらに受注が高まることが予想できます。

4位:『Kotlin』

  • 年収中央値 575万円
  • 最大提示年収 1,200万円

4位の「Kotlin」については、2017年5月にGoogleがAndroidアプリ開発の公式言語に追加することを発表したためニーズが急上昇したと、ビズリーチは分析しています。

さらに、KotlinはWebサービスの開発にも利用されはじめているほか、Javaの既存ライブラリを利用できることからJavaに置き換わる新たな言語としても期待され、さらに需要が高まることが予想されています。

5位:『TypeScript』

  • 年収中央値 575万円
  • 最大提示年収 1,200万円

5位の「TypeScript」についても、2017年4月にGoogleが社内の標準言語の1つとして採用したことから、導入を決める企業が増えてきています。

JavaScriptを拡張して作られたもので、TypeScriptのソースコードはJavaScriptのコードにトランスパイルして実行されます。保守運用がしやすく、また、機能を分割しやすく大規模アプリケーションのチームでの開発にも適しています。

6位:『Ruby』

  • 年収中央値 550万円
  • 最大提示年収 1,200万円

7位の「Ruby」は求人数が最も多い言語です。オブジェクト指向スクリプト言語で、Ruby on RailsというWebアプリケーションフレームワークを使うことができるため、WebサイトやWebベースの業務システムを効率良く開発することが可能です。

また、実装したい機能を直観的にコーディングできるため、開発能率が高いことが大きな特徴です。

国内のWebサービスではクックパッドや食べログが有名ですが、日本で開発されたプログラミング言語であり日本語の有用な参考書が数多く手に入ることもRudyが利用されやすい一因となっています。

7位:『C』

  • 年収中央値 525万円
  • 最大提示年収 1,000万円

10位の「C」は求人数が2番目に多い言語です。1972年に開発された比較的歴史の長い言語ですが、現在でも人気が衰えることなく安定して利用されています。

様々なプログラミングの基礎を学べるために大学などで学習することが多いですが、人間よりも機械に近い言語であり、初心者の学習には少しハードルが高く、本格的に学びたい人に向いている言語と言えます。

高速でコンパクトなプログラムを実行できるため、プログラミング言語の中で処理速度は最速であり、ビッグデータ解析や人工知能・VRなど、大量のデータを高速で処理する必要のある場面で利用され続けています。

現役エンジニアに自分に合う年収の高いプログラミング言語を聞く方法

プログラミング業界のトレンドはすぐに変わったりします。なので現役で働くITエンジニアに直接聞くのが1番手っ取り早くていいのです。

ジョン
ジョン
実際に、僕も昔はこの方法を使ってプログラミング言語を選びました。

その方法がプログラミングスクールの無料体験・カウンセリングです。

知り合いに現役エンジニアがいなくても、ここに申し込めば、無料でカウンセリングしてくれるのでめちゃくちゃ便利です。

もちろん年収の高いプログラミング言語だけでなく様々なことを聴き放題です。

無料体験・カウンセリングの内容
  • 自分の目的にあったプログラミング学習方法を教えてくれる
  • プログラミングがどんなものなのか説明してくれる

これだけでも初心者にとってはかなり重宝すると思いますよ!

 

ジョン
ジョン
数多くある無料体験・カウンセリングの中から僕のおすすめのところを紹介しておきますね!

ちなみに今回紹介した無料体験・カウンセリングは3つ全てオンラインなので自宅から受けられます。

 まとめ

今回、2019年の年収の高いプログラミング言語ランキングと、初心者におすすめ年収の高いおすすめプログラミング言語をお伝えしました。

『年収の高さ』で判断してプログラミング言語を選ぶのも良いですが、ぜひ無料体験・カウンセリングを通して、

現役エンジニアに相談してからプログラミング言語は選びましょう!

【初心者必見】後悔しないプログラミングスクールの選び方|8つのコツとは?! と疑問を抱えているブログ初心者の悩みを解決できる記事になっています。 なぜなら、これからご紹介する『失敗しないプロ...
初心者でも失敗しないおすすめプログラミングスクール5選【無料体験あり】 初心者の悩みで一番多いのが「プログラミングスクールの数が多すぎて、どれがいいのか分からない!」なんてことも。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA